短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉 (Insect)

20070817033254.jpg



静寂を 破りて蝉の 羽音立ち

常なる朝の 訪れを告ぐ


The noise of insect's wings
broke the silence and upflied.
It informed me that usual morning comes.

    ↓(修正)(Revision)

The insect's wings broke the silence of usual morning
and informed me tha visited, blowing.



スポンサーサイト

Comment

post
2007-08-18 09:29 
う~~~~む・・・・
ご高説、有難く賜ります。
rosemary(昌子) No.1547
2007-08-17 23:34 
静寂を 破りて蝉の 羽音立ち

常なる朝の 訪れを告ぐ


The noise of insect's wings broke the silence and upflied.
It informed me that usual morning comes.

最初の、the noise of insect'wings では、主語が長すぎて、駄目です。

で、短歌では、蝉の羽音が朝の静寂を破ると同時に音がするように描かれており、この事が翻訳を困難にしていますので、私は、敢えて、最後の所で、「鳴らす」というblowという動詞を進行形として使い、この困難を乗り切ろうとしました。

The insect's wings broke the silence of usual morning and informed me tha visited, blowing.

英語も日本語も、やはり、短く、というのが大事だと思います。短歌や俳句だって同じでしょう?短い言葉で、多くの事を語る事が大事な訳で。そのためには、現在進行形というやり方が一つの解決策として有効だと思います。
ヒョン No.1544 [Edit]
Comment form

Trackback

http://tanka.blog12.fc2.com/tb.php/966-07c6ac44
FC2Blog User
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。