短歌

重すぎる過去

20060505020714.jpg


忘れたき 事ども流し 去らむとて
 
重きに負けて 胸に居座る



*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm
スポンサーサイト

Comment

post
2006-05-05 20:24  はあ・・・
なんとなく、よいと思えば、完成。
描いても、描いても、完成しないものも、あります。
昌子 No.635
2006-05-05 19:46  じゃあ、どういう基準で
完成としているんですか?未完成のものも沢山あるんでしょう?
ヒョン No.633 [Edit]
2006-05-05 10:33  うふふ
構いませんよ、お母さんって、呼んでください。

コメント、ありがとう。
私の絵って、自分では、よくわかりません。
見てくださった方が、いろいろ、感じてくだされば、うれしいです。
母より No.619
2006-05-05 10:10  こちらにも・・
お邪魔しました。
お母さんの描かれる絵は、心の内に秘められた月の裏側の世界と、安らぎのある懐かしい原風景の世界の2つの世界があるのかな、って思いました。
お母さん・・って苔丸とそんなに歳離れてないかも・・
だったらそう呼ぶの失礼ですよね・・。
でもなんか、妹がお世話になって頂いてるので
苔丸も妹と同じような感覚になってしまうんです。
^_^;
苔丸 No.618
Comment form

Trackback

http://tanka.blog12.fc2.com/tb.php/659-ceef67a6
FC2Blog User
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア