短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春雷

20060422040932.jpg


外は風 鳴りを潜めて 時を待つ
 
春雷孕(はら)み 雲の来(きた)るを



*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm
 
 

スポンサーサイト

Comment

post
2006-05-15 14:09 
そうですね。
または、怒りを現すきっかけを待っているのかも知れませんね。
昌子 No.693
2006-05-15 11:14 
時を待っているんですね,自分の想いを

現実にする時を。
古都の夢 No.690
2006-04-22 14:03  うふふ
そうねえ・・・
そうかも・・・
昌子 No.520
2006-04-22 12:53  私は
山の部分、もう少し、ドンヨリしているほうがいいと思った。だって、雨と雷なんでしょう?どうも、春の日の晴天の山のようで、合わないと思った。
ヒョン No.519 [Edit]
2006-04-22 11:04  おはよう!
「孕む」っていうのは、女性が、お腹に子供を宿すという意味です。
ここでは、雨雲の中に、雷が、含まれている、というほどの意味です。
母より No.518
2006-04-22 09:34  わかんないです~~
「はらみ」って、どういう意味ですか(・・?
みぃ No.517
Comment form

Trackback

http://tanka.blog12.fc2.com/tb.php/643-b4bab4df
FC2Blog User
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。