短歌

戦禍の記憶 (Memories of War Damage)

*戦禍の記憶


 夥(おびただ)し 戦禍の記憶 消えゆくを

  如何にて記し 残し諭(さと)さむ


 We must record numerous memories of war damage
 and never forget the precept. 
    ↓(修正)(Revision)
 How can we record and admonish the next
 numerous fading memories of war damage?


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


スポンサーサイト

Comment

post
2009-08-18 03:16 
チャンさん

気に触ったりしませんよ。

思ったままを、書いてくださって、ありがとう。

私の気持ちが、伝わったようで、うれしいです。
昌子 No.4156 [Edit]
2009-08-18 01:56 
この写真強烈ですね。
真っ赤に焼けた 死霊たちが うごめいています・・・。
悲しい話の後の怖い絵になってます。
うごめく死霊達はどうしたいのでしょう・・・。
行方不明者かな・・? きちんと供養してあげたいですね。
写真から感じるものをそのままコメントしました。 気に触ったのならごめんなさい。



チャン No.4154
2009-08-16 04:28  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No.4144
2009-08-16 00:13  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No.4143
Comment form

Trackback

http://tanka.blog12.fc2.com/tb.php/1567-3edbbc8c
FC2Blog User
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア