短歌

再生 (Rebirth)

*再生



自らの 意思にて生まれ 出づる今

この魂の あるべき姿に


Now I'm born again sur my own will,
my soul exists just so true.



スポンサーサイト

Comment

post
2008-03-27 01:02 
ああ、そうなのか?

それでは、それで、話は、変わりますね(笑)。

捜しましょう。
ヒョン No.1828 [Edit]
2008-03-26 08:04 
ヒョンちゃんへ

でも、これは、詩の範疇に入るんだから、
今、生まれ変わるっていう意味で、
現在形にしたいんです。
おかしくても、いいから、このままに、
しておきたい・・・
光畑昌子 No.1827
2008-03-26 00:12 
すご~く気に入っちゃいました。
とっても、好き
すっごく好き
葉書にしたいな~♪
うちに飾りたいな~♪
本当にいいな!
クローバー No.1826
2008-03-26 00:07 
だから、「I am born」という表現自体が、辞書に出てくるでしょうか?

辞書を見れば、分かりますように、やはり、「I was born」なんですよ。

過去のことなんですよ。今では、ない。

人が、今、産まれた、なんて、こと、言えないじゃない?昔、あるところで、産まれた、とは言えますがね。

こういうところ、欧米の言語は、ハッキリしてんのよ。他動詞に目的語が付属したりね。

ドイツ語やれば、もっと、厳格に出来てて、驚きますよ。だって、名詞に、三つの性がつきまとうんですからね。そして、この性が、その名詞が文章で占める位置によって、異なる冠詞を一意的に選ぶ(笑)。

だから、ドイツ語の教師は、こういう、外国語の持つ、国民性と言うか、それから、話を始めて、学生の興味を引く必要があると思うんですよね。だけど、多くの教師には、それが出来ない。教えている内容を、自分では楽しんでいない教師が圧倒的。だから、机の後に座らされている学生は惨め。だけど、語学に敏感に反応する学生もいましてね。そういう学生には、教師は、別段の工夫しなくてもいいんです。楽なんです。学生が上等だと(笑)。だから、私、失敗したな。損した。国公立に就職出来ていれば、10年もの月日を台無しにする必要も無かったのに、って(笑)。
ヒョン No.1825 [Edit]
2008-03-25 19:25 
たの吉さん

ここへも、来て下さって、うれしい^^
安らぐと、言っていただけて、光栄です。
また、来てくださいね^^
光畑昌子 No.1824
2008-03-25 17:02 
優しくてあたたかみを感じる絵ですね。
心が安らぎます。

おやじの辞書で翻訳したらこう出ました。

今、私は、自身の意思によって生まれる、魂は、そのようにまさに存在する、そして正しく調整する。
たの吉 No.1823 [Edit]
2008-03-25 17:00 
なんか、恥っさらし?
調べてみました。
いかがでしょうか?
光畑昌子 No.1822
2008-03-25 16:38 
「born」。これは、ないでしょう?

日本人の貧しい英語習得環境の中にあっても、この「自分が産まれる」という表現を英語で表現するのに、「I born」という奇妙な表現をされるのには驚きました。

「産まれる」という日本語の英訳は、「be + born」で、受け見型を利用して、使います。そのまま、直接、使うことはありません。辞書にも、そう書いてあります。私の直感でも、すぐに、「I was born in Japan 」という表現が浮かびます。

でも、この単語、なかなか面白い単語ですね。辞書を読んだら面白いのに。
ヒョン No.1821 [Edit]
Comment form

Trackback

http://tanka.blog12.fc2.com/tb.php/1078-6143a7eb
FC2Blog User
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア