短歌

紫煙(Smoking)

*紫煙


 一筋の 紫煙燻(くゆ)らす 一時の 
 
    至福も今や 異端者となり


 Nowadays we are called outsider
 while enjoying the beatitude of smoking.



 ポチッと、応援お願いします~
   ↓

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  


 私の日常のもろもろを書いています。
 ついでにお寄りいただければ幸いです。
    ↓

 <夢の欠片ーパニック障害な私>

スポンサーサイト

秋の知らせ(Autumn has come)

*秋の知らせ


 草むらに 咲き遅れたる 彼岸花 

  くっきり赤く 何をか告げむ


 I’m informed of something by clear red
 of late- blooming cluster amaryllis in tussock.

   ↓(修正)(Revision)

 I feel that a clear-red-late Higanbana
 wants to say something in tussock.


 ポチッと、応援お願いします~
   ↓

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  


 私の日常のもろもろを書いています。
 ついでにお寄りいただければ幸いです。
    ↓

 <夢の欠片ーパニック障害な私>

バベル(Babel)

*バベル


 田舎より 来たりて見上ぐ スカイツリー 

   人はつひに バベルを建てり


 I looked up at Sky-tree
 built by human technology like Babel
 when I came to Tokyo from country.

   ↓(修正)(Revision)

 I admire the Babel-like Sky-tree built finally
 when I came up to Tokyo.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル



夏送り(Summer going away)

*夏送り


 しんしんと 鳴く虫の音の 侘しさに 

   聞き入りてまた 夏を見送る


 I see summer going away again
 while listening to lonely song of insects.
   
   ↓(修正)(Revision)

 I look after summer again while
 listening to lonely song of insects.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル

化粧(Makeup)

*化粧


 丁寧に 輪郭辿(たど)る 紅筆の 

   色香を載(の)せて 女を纏(まと)ふ


 I get a woman’s face when carefully
 adding color and aura to my lip.

   ↓(修正)(Revision)

 I come back to a woman, adding color
 and charm to my lip carefully.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル


風かろく(Feathery Wind)

*風かろく


 何処より 来たりて透る 風かろく 

   我を洗ひて 熱を連れ去る


 Feathery wind coming from somewhere
 washes me and brings heat away.

   ↓(修正)(Revision)

 Feathery-pellucid wind from somewhere
 washes my heat away.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル

憤慨(Rage)

*憤慨


 呆けたりと いへども我は 我なりと 

   険しき顔で 母は主張す


 Now my mother has suffered from dementia,
 but she still alleges herself in a fit of rage. 

   ↓(修正)(Revision)

 Though my mother suffers from dementia,
 she still alleges her existence in a fit of rage.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル



過去(The Past)

*過去


 怖いもの 見たさにつひと 振り向きて 

 空(くう)に張り付く 過去と対峙(たいじ)す


 When I turned around carelessly with horrified
 interest, I faced the past stuck in the air.

   ↓(修正)(Revision)

 When I look around carelessly the past with horrified
 interest, it's been stuck in the air.



にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ 
  ↑ポチッと、応援お願いします~




こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル

唯一無二(Only One)

*唯一無二


 願わくば 千の内の ひとつより 

  唯一無二の 我で在りたし


 I wish that myself is only one
 of everything in this world.

   ↓(修正)(Revision)

 I wish myself one and only friend in this world.




にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



こちらもよろしく → angeのブログ


こちらもよろしく 
    ↓
 初心者・初級者 パソコン 安心相談アンクル





プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア