短歌

うたた寝 (Dozing)

*うたた寝


 うたた寝の 瞼に注ぐ 日の光 

   今日一日の 穏やかなるかな 


 Sunlight drips over my dozing eyelids,
 today is a calm day.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

スポンサーサイト

朝の幸せ (Happiness of This Morning)

*朝の幸せ


 珈琲と トースト卵は スクランブル 

   朝の幸せ かき混ぜて見る 


 A cup of coffee, a slice of toast and eggs,
 I try to scramble happiness of this morning.
    ↓(修正)(Revision)
 Coffee, toast and scrambled egg.
 I feel this menu will be a good breakfast today.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

愛といふもの (Love)

*Core



 愛といふ もの一筋 極まれば 

   疼痛深く 芯をも抉(えぐ)る


 If the thing called love reach entirely
 deepmost state, sharp pain breaks
 even the core of someone's mind.
   ↓(修正)(Revision)
 If the love come, deep pain break
 even the core of one's heart.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

秋来る (Autumn Has Come)

*秋来る


 ここからが 秋とぞ見ゆる 一夜明け 

   また来る夏を 如何とやせむ


 The night which looks Autumn's arrival passed,
 and I think ‘ What can we do for next summer? '.
    ↓(修正)(Revision)
 How do I provide for next summer
 after a real autumnal night has passed.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

おれんじの月 (Orange Moon)

*おれんじの月


 細き月 おれんじ色に 熱せられ 

   この老星の 非常を告ぐる


 Emergency of this old planet is informed
 to us by heated orange thin moon.
    ↓(修正)(Revision)
 Thin moon heated orange inform us
 the emergency of this old planet.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

光 (Light)

*光


 人集ひ 心寄せ合ふ この場所に 

   ささやかなれど 光の灯りて


 Small light shines at where
 we gather having our mind.
   ↓(修正)(Revision)
 Slight light shines at this place
 where people gather their minds.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

月の舟 (Ship of Moon)

*月の舟


 果てしなく 流るる川に 月の舟 

   信ずる櫂と 星を頼みて


 I sail riding on ship of moon with oars
 and star of belief to unending river.
    ↓(修正)(Revision)
 I move on unending river with a ship
 of moon, believing oars and stars.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

難局 (Black Spot)

*難局


 円高と 政治と猛暑 なかなかに 

   解決し難き 局面続く


 Considerable difficult juncture, strong yen,
 government, swelter continue.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

葬送 (Funeral)

*葬送


 反芻し 尽くした過去を 聴き飽きた 

   歌に浮かべて 葬り去らむ


 I entomb the past which ruminated
 exhaustively with a tired song.
    ↓(修正)(Revision)
 I'd like to entomb the past which I ruminated
 exhaustively, raising a tired song.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

夜は沈み (Night Lowers・・・)

*夜沈む


 夜は沈み 暑気は留まり 爪を切る 

   音の響きて 人の気伝ふ


 When night lowers and summer heat stays, sound
 cutting a nail informs me that someone is existing.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア