短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーチャル人生 (Virtual Life)

*ヴァーチャル人生


 ヴァーチャルと 言へど生ある 人と人 
 
   誠つくせば 気は通ひ合ふ


 Even if this place is virtual space,
 person and person can share
 the feeling each other with having bonafides.
    ↓(修正)(Revision)
 Even in virtual everyone can share
 the feeling with deep bonafides.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

スポンサーサイト

風の棲家 (Nest of Wind)

*風の棲家


 打ち寄する 波間に白き 角立てて 

   風の棲家ぞ 今見出せり


 I find nest of wind with standing
 white horns on billowy waves.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

最後の虐待 (Final-Battering)

*最後の虐待


 世はまさに 水面下にて 横行す 

  最後の虐待(モラハラ) といふ淵に堕つ


 This world just falls down to linn of
 final-battering ‘Moral harassment’
 which is infesting at under water.
    ↓(修正)(Revision)
 This world condescend to deep called
 final-battering, infesting under water.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

山電車 (Train in mountain)

*山電車


 新緑の 山並み縫ひて 駆る電車 

  よくぞここまで 鉄道引けり


 I look at the train which runs on
 the mountain range of the fresh green.
 It was good and pulled a railroad to here.
    ↓(修正)(Revision)
 It's a good job that people lay a railroad
 far over here,
 meandering through fresh green mountain.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

無欲 (Disinterestedness)

*どん底

 どん底を 這い上がり来し この身には 

  健やかなる他 欲するものなし


 I want nothing other than health now
 after scrambling up from abyss.
    ↓(修正)(Revision)
 I want nothing but health after scrambling
 from abyss.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

紆余曲折 (Winding Road)

*紆余曲折


 夜は更けて つれづれをかし 

  人生の 紆余曲折を 巡る夢路よ


 I automatically go into dream circulating through
 winding road of my anomalous life late at night.
    ↓(修正)(Revision)
 Sweet dream circulate around my anomalous
 and meandering life at midnight.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

雨風 (Rain and Wind)

*雨風


 早や夏と 思ひし日射し 果てし後 

  雨風来りて 何をか告げむ


 Rain and wind come and inform me of something
 after sunset looking like summer already.
    ↓(修正)(Revision)
 Wondering already summer has come,
 rain and wind blow telling me something.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

五月の緑 (Greenness of May)

*五月の緑


 人の世は 如何に醜く 歪めども 

  日に照らされし 緑清(すが)しき


 However the world of people is ugly and warps,
 greenness shined by sun is pure.
    ↓(修正)(Revision)
 Shined green is pure, however world is ugly and bias.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

飛行機雲 (Contrail)

*飛行機雲


 頼りなき 夕月避けて 天を切る 

  ジェットの轍 白く眼に沁む


 My eyes are given a deep impression by white
 contrail cutting sky with avoiding thin evening moon.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

グラジオラス (Gladiolus)

*グラジオラス



 空萌ゆる 草木も茂る 庭先に 

  グラジオラスの 地破り芽吹く


 When sky burgeons and grasses grow,
 gladiolus buds breaching earth in my garden.
    ↓(修正)(Revision)
 Gladiolus buds breaching earth in my garden
 on which sky burgeons and grasses grow.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

そのスピードで (AT the Speed)

*そのスピードで


 光射す そのスピードで 今駆ける 

   心は踊り 身は弾けたり


 My heart dances and my body bounds,
 which is running at the speed of light now.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

旅の空 (Sky of Journey)

*旅の空


 長々と 患ひ籠もり 居りし身の 

  やうやく出でし 旅空仰ぐ


 I look at the sky of journey barely getting along after
 being stayed in doors by sickness while long time.
    ↓(修正)(Revision)
 Finally I can look up the tripping sky
 after a long sick period of holing up.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

悪夢 (Night Mare)

*悪夢


 悪夢見し 宵の仮寝の 覚めやらで 

  果てなき過去の 闇に捉(とら)わる


 I’m captured in endless past with
 not awaking from nightmare of evening sleep.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

立夏 (Sumer has Come)

*立夏


 夏立ちて 憎きとも見ゆ 草どもを 

  掃(はら)ひて軒に 朝顔植えむ


 Summer has come,
 I wish to pull odious weeds off and
 plant morning glory under the eaves .


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

初夏の候 (Early Summer)

*初夏の候


 初夏の候 おぼろ曇りし 空を背に 

   際立ち白き 鳥の舞ふらむ


 Individuated white bird is floating
 in obscure cloudy sky at early summer.
    ↓(修正)(Revision)
 White bird individuate against
 obscure cloudy sky at early summer.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

花の名 (Name of the flower)

*花の名


 のぞみ見し 車窓の遠き 山の端に 

  淡き色成す 花の名問はむ


 When I look at train window,
 I want to ask to someone the name of flowers
 which colors pastel to edge of far mountain.
    ↓(修正)(Revision)
 I ask the name of flowers that give pastels
 to the edge of mountain throgh wheel window.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。