短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航行 (Sailing)

*航行


 我が舟は 荒波潜(くぐ)り 雨風に 

  打たれ来たるも 舵は迷わず


 Rudder of my ship never lose the course
 even if troubled waters, rain and wind attack.
    ↓(修正)(Revision)
 I never lose the troubled course even
 if rain and wind attack my life.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

スポンサーサイト

名残り雪 (Vestige of Winter)

*名残り雪


 春淡く まどろむ空を 醒まさむと 

  名残りの雪の 舞い戻りしか


 Snow, vestige of winter came back
 for awaking dozing airy spring.
   ↓(修正)(Revison)
 Snow, vestige of winter came back
 to awake dozing air of light spring.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

若芽 (Bourbeons)

*若芽


 枝先の 若芽の淡く やわらけく 

  寒暖の風 受け流し居り


 Bourgeons of branch's cusp are washy and soft,
 fending off hot and cold wind.
    ↓(修正)(Revision)
 Washy-soft bourgeons at branch cusp
 are fending off hot and cold wind.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

責め言葉 (Torture Words)

*責め言葉


 他人事(ひとごと)と 思ひて吐くか 責め言葉 

   身の内の血の 逆立てらるる


 When someone flung torture word to me
 with never thinking my emotion,
 all blood of my body stood on end.
   ↓(修正)(Revision)
 All my blood brisle with blame of gatemouth.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

歴史 (History)

*歴史


 古き良き シネマの中に 潜(ひそ)みたる 

   哀しき歴史 戦といふもの


 Sad history of war is lurking
 in cinema of the good old days.
   ↓(修正)(Revision)
 The war sad history hide in good old day's cinema.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

笑顔 (Smile)

*笑顔


 呆けたる 母の笑顔に はらはらと 

  落つるは熱き 思ひの欠片


 When I look at smile of demented mother,
 some bits of my hot emotion drip down.
    ↓(修正)(Revision)
 Some bits of my hot emotion drip down
 at the smile of demented mother.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

花何処 ( Where are Flowers?)

*花何処


 香も色も つれづれゆかし 花何処 

  春の光も 風も誘(いざな)ふ


 Where are flowers?
 Colors and fragrance give me nostalgia,
 I’m moved by light and wind of spring.
    ↓(修正)(Revision)
 Light and wind of spring draw me to some flowers
 which give me nostalgic color and fragrance.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

世迷ふ (Lose One’s Beimg)

*世迷う


 哀れなる 世迷い人の 多かりき 

  打つ者も病み 打たるるも病む


 Many people lose one's bearing,
 assailant and also victim are ailing.
    ↓(修正)(Revision)
 Too many assailant and victim are ailing,
 both wretched and out of one's bearings.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

自愛 (Self-Love)

*自愛


 花を見て うれしとぞ思ふ 心あり 

  そのひとつにて 我が身愛おし


 I love myself which is glad at looking a flower.
    ↓(修正)(Revision)
 I love myself deeply when I have a leeway
 for feeling grad to see flower.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

鴎 (Sea Mew)

*鴎


 潮薫る 海出でゆかば 鴎鳥(かもめどり) 

  過ぎし思ひの 欠片(かけら)ついばむ


 When I go to the coast and smell ebb,
 sea mew pecks a bit of past emotion.
    ↓(修正)(Revision)
 I saw sea mew pecked a bit of past
 when I went to the ebb-smelling coast.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

起源 (Origin)

*起源

 
 愛憎も 森羅万象 宇宙さへ
  
  君の内より 出でしものかは


 Love-hate, world and even universe
 may emerge from inside of you.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

春彩 (Spring Colors)

*春彩


 桜散る 間もなく桃の 色映えて 

  裳裾(もすそ)に早も 菜の花黄色


 Peach blossoms are noticeable
 with already mastering yellow of cole
 blossoms before cherry blossoms falls.
    ↓(修正)(Revision)
 Yellow cole spread under the noticeable
 peach after the cherry gone away.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

系譜 (Ancestor)

*系譜


 何億と いふ数ありき 先祖負ひ 

  生きてしあらむ 現世なるかな


 We exist in the land of the living with being
 sustained by many hundred million ancestor.
    ↓(修正)(Revision)
 We exist on the earth kept
 by many hundred million ancestors.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

篩(ふるひ) (Sieve)

*篩(ふるい)


 苦労といふ 篩(ふるひ)にかけられ 欲得も 

  見栄も欺瞞(ぎまん)も 捨てし身軽さ


 I became footloose after when
 I abandoned desire, self-glory and deceit
 with being passed by sieve of hardship.
    ↓(修正)(Revision)
 I'm footloose from desire, deceit
 and self-glory by the sieve of hardship.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

春の歩み (Spring footstep)

*春の歩み


 寒暖の 起伏をなぞり ゆるゆると 

  色散りばめて 春は歩めり


 Spring slowly walks and spatters colors,
 with retracing moment of temperature.
    ↓(修正)(Revision)
 Spring walk adagio, spattering colors
 and tracing inequality of heat wave.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。