短歌

忘却 (Oblivion)

*忘却


 現役を 退き母は 忘却の 

  果てに終(つひ)なる 住処(すみか)得たりて


 My mother got the place living in peace
 at end of oblivion after retired.
   ↓(修正)(Revision)
 Mother got the final place to live
 in peace after a long oblivion.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

スポンサーサイト

銀盤の華 (Gorgeousness on Ice)

*銀盤の華


 銀盤に 色咲き映へし 華舞ひて 

  人悉(ことごと)く 胸揺さぶらる


 Gorgeous flowers on ice are shining, dancing,
 and give deep emotion to all people.
    ↓(修正)(Revision)
 People got deep emotion from
 gorgeous-colorful dancers on oval ice.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

浄化 (Purify)

*浄化


 この罪を この因縁を この業を 

  今世に於いて 乞ひ浄めたし


 I wish to be purified of my sin,
 fate and karman in this life.
   ↓(修正)(Revision)
 I wish to be purified of this
 sin, fate and karma within my life.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

色恋 (Love Affair)

*色恋


 いにしへの 世も今とても 色恋の 

  憂き物思ひ 尽きぬものかは


 Melancholy of love affair is
 never end now like as the old days.
   ↓(修正)(Revision)
 Love accompany melancholy once and now.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

エルニーニョ (El Ñio)

*エルニーニョ


 海神(わだつみ)の 果てより来たる エルニーニョ 

    人の心も 乱しおるかも


 El Ñio comes from the end of sea
 and may disarrange human mind.
    ↓(修正)(Revision)
 El Ñio from the end of the sea
 may disarrange human mind as well.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

小宇宙 (Microcosm)

*小宇宙


 人の身の 内に宿りし 小宇宙 

  生くるも死すも この時空にて


 All people’s life and death exist at
 microcosm's space-time dwelling in one's body.
    ↓(修正)(Revision)
 Peaple live and die in their own microcosm after all.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

雪原 (Snowy Field)

*雪原


 白銀の 原野に並ぶ 裸木の 

   何やらをかし 人待ち顔ぞ


 Quaint nudity trees stand side by side
 like waiting for someone on the snowy field.
    ↓(修正)(Revision)
 It's a kind of comical that side-by-side nude trees
 look to wait for someone on silver-snowy rough.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

葛藤 (Conflict)

*葛藤


 断ち切る という事如何で 成し得むか 

   身をば二つに 裂かれし痛み


 I must get matter-of-fact
 with painful like tearing my body.
   ↓(修正)(Revision)
 How can I give mother eternal farewell
 without an acky-breaky pain?


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

幼子 (Children)

*幼子


 幼子の 愛らしき様 見し頃の 

  懐かしきかな その苦労さへ


 I look back on even hardships of
 raising my children with nostalgia.
    ↓(修正)(Revision)
 I remember even the hardships of raising
 lovely-little children with nostalgia.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

英知 (Intellect)

*英知


 さわさわと エアコンの風 なでゆきて 

   つくづく人の 英知誇れる


 When wind of air conditioner strokes me
 I boast of human intellect.
   ↓(修正)(Revision)
 I'm proud of human intellect
 when the air conditioner stroke me softly.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

流行歌(はやりうた) (Popular Song)

*流行歌


 様々に 色成し舞いて 過ぎたるも 

  記憶を照らす 流行歌(はやりうた)


 Popular songs make various colors,
 dancing, and brighten the memories.
   ↓(修正)(Revision)
 Popular songs remind the past memory,
 making various colors of dance.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

偲ぶ (Thankful)

*偲ぶ


 おばあちゃん 躾けてくれて ありがとう 

   半世紀過ぎ しみじみ偲ぶ


 I'm thankful for my grandmother’s
 discipline after half century.
   ↓(修正)(Revision)
 I remember my grandma's thankfull
 discipline after a half-century.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

やわ雨 (Warm Rain)

*やわ雨


 春立ちて 後の名残りの 寒薄れ 

  綿雲垂れて やわらけき雨


 Warm rain is falling from fleecy clouds
 which chill faded away after beginning spring.
    ↓(修正)(Revision)
 Spring come after the chill season,
 warm rain falling from fleecy clouds.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

新風 (Fresh Wind)

*新風


 ため息と 共に暮たる この胸に 

  新しき風 呼び込みし朝 


 I get fresh morning wind into
 my heart growing dark with sigh.
   ↓(修正)(Revision)
 I take a fresh morning wind into
 my heart ended yester-night with sigh.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

愚恋 (Foolish Love)

*愚恋


 振り向きも せず断ち切りし 幼くも 

  愚かなる恋 偲べば苦(にが)し


 Foolish young love reminds me about bitter
 feeling which I broke off without looking back.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

ひきこもり (Stay Indoors)

*ひきこもり


 徒然に 暑き寒きと 言ひ訳て 

  いつ出でしかな ひきこもる身の


 It excuse to staying indoors
 that temperature is hot or cold.
 When can I go out?
  ↓(修正)(Revision)
 I want to go out someday,
 griping heavily at hot or cold tempreture.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

綾成す (Twill)

*綾成す


 綾(あや)成すは 人と人との 縦横の 

  縁(えにし)の糸の 色とりどり


 Twill is made lengthwise and crosswise
 from various colored yarn of human’s fate.
    ↓(修正)(Revision)
 Crisscross of human relation
 makes the twill of colorful yarn.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

回復期 (Convalescence)

*回復期


 遠出して 疲れし身をぞ 自覚する 

  ことさへ嬉し 回復期かな


 I’m glad to even feel lassitude
 of excursion in convalescence.
   ↓(修正)(Revision)
 It's a sign of convalescence that
 I can feel even a lassitude of excursion.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

非常階段 (Escape Stairway)

*非常階段


 瀟洒(しょうしゃ)なる ビルの背中に しがみ付く 

   老いさらばへし 非常階段


 The decrepit old escape stairway
 is clinging to back of elegant building.
    ↓(修正)(Revision)
 To the back of elegant building
 the decrepit emergency staircase clings.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

南窓 (South Window)

*南窓


 南窓 満ち日の帯の 明るみに 

  散りゆくほこり ありありと見ゆ


 I can look at floating and falling dust of
 pride in filled sunlight through south window.
    ↓(修正)(Revisin)
 Dust of pride can be clearly found floating and
 falling on bright belt of sunlight from south window.


 (誇りと埃を、掛け言葉にしてみました)


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

老ひ先 (Remaining years)

*老い先


 哀れ母 生きたる如く 生かされて 

  老ひゆく先の いかばかりとや


 I feel sad that my mother will live
 her remaining years as retribution.
   ↓(修正)(Revision)
 It's a great pity that mother's suffering
 condensed retribution of her past at nursing home.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

青+赤 (Blue and Red)

*青+赤


 つれづれに 魂(たま)ゆらめひて 甦(よみがえ)る 

   青き苦しみ 赤き喜び


 Blue hardships and red happiness return
 from my waving soul to pass the time.
    ↓(修正)(Revision)
 My soul waving happen to quicken
 blue hardship v.s. red happiness.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

廃屋 (Deserted House)

*廃屋


 破れ目に 青き空見ゆ 廃屋の 

   かつての栄華 息ひそめ居る


 Past luxury hides in deserted house
 that blue sky is looked from rips.
   ↓(修正)(Revision)
 Past glory hide in deserted house
 from where blue sky appear through rips.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~

プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア