短歌

行く先 (Goal)

*行く先


 重き荷を 背負ひて歩く 行く先は

  辿り着くまで 目には見へねど


 I’m walking to unseen goal
 with shouldering heavy things.
    ↓(修正)(Revision)
 I know destination may be unseen
 with dead weight on my shoulder.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


スポンサーサイト

絆 (Bonds of Friendship)

*絆


 友達と いふ名の絆 幾本も

  繋ぎて我を 支え給へる


 A great many bonds of friendship support me.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


曼珠沙華 (Cluster Amaryllis)

*曼珠沙華


 日本の 季節の分け目 知らしめる

  曼珠沙華の 紅き存在


 Cluster amaryllis is red entity which
 apprises of season's turning point in Japan.
    ↓(修正)(Revision)
 Spider lily is a red-seasonal turning point in Japan.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


鏡 (Mirror)

*鏡


 そこここに 相対する 人在りて

  我を映せる 鏡となりけり

 
 People at here and there mirror me face to face.
    ↓(修正)(Revision)
 Everyone is a mirror reflect each other.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


カフェカーテン (Short Curtain)

*カフェカーテン


 新たなる 光を纏(まと)ひ 折からの

  風に戯る カフェカーテン


 Short curtain is covered by new light
 and playsome with wind blowing now.
    ↓(修正)(Revision)
 Short curtain play with sudden wind
 getting new light on herself.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


融合 (Fusion)

*融合


 差し向ふ 友と友との 語間より

  発するものの 融合したり


 Fusion exists between two things emitted
 from word's space between friends.
    ↓(修正)(Revision)
 Something emitted from
 face-to-face words has fused.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


誓い (Osth)

*誓い


 緩急も 紆余曲折も 高低も

  曲げ得ぬ誓ひ 胸に刻みて


 I take the oath never bent by crisis,
 meandering and unevenness in my mind.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


飛沫(しぶき) (Spray)

*飛沫


 街に雨 注ぎて飛沫(しぶき) 踊りたる

  草木に道に 耳に心に


 Rain's spray falls in the town and dances
 at grasses, trees, road, my eyes and mind.
    ↓(修正)(Revision)
 Rain spray dance on-into
 the grass, tree, road, my eyes and mind.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


緑の歌声 (Song of Greenth)

*緑の歌声


 澄み渡る 空の高きを 吹き降りし

  風は緑の 歌声誘ふ


 Greenth sings with wind sweeping down
 from clear high-sky.
    ↓(修正)(Revision)
 Sweeping-down-wind invite green
 songs from clear-high-sky.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


街灯 (Lamppost)

*街灯


 秋の暮 家路を急ぐ 人の歩を

  温め照らす 街灯ひとつ 


 At autumn evening a lamppost warms and brightens
 someone’s foot hurrying to home.
    ↓(修正)(Revision)
 Lamppost warm and brighten feet hurrying home
 at autumn evening.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


朝顔 (Morning Glory)

*朝顔


 朝顔の 蔓の求めし 支へなく

  深き中空 遅れ花咲く


 Morning glory is blooming delayed in deep midair
 where a vine can’t find stay.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


刹那 (A moment)

*刹那


 人と人 同じ思ひに 導かれ

  言の葉もなき 気を成す刹那


 That moment brings us to same feeling
 without words.
    ↓(修正)(Revision)
 There's actually one moment led from same
 feelings and with no words among us.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


覚悟 (Preparation)

*覚悟


 ある決断 下さむとする 為にまず

  腹を括りし 覚悟を要す


 I need a preparation to making a decision
 about an important thing.
    ↓(修正)(Revision)
 It'll need complete preparation
 to make some decision.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


秋の緑 (Autumn Greenth)

*秋の緑


 さわさわと 風の軽(かろ)きに 疎(まば)らなる

    草の緑の 色も移りて


 Color of sparse grasses changes
 in rustled feathery wind.
    ↓(修正)(Revision)
 Rustling feathery wind
 change the color of grasses sparse.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


横顔 (Profile)

*横顔


 横顔に 浮きつ沈みつ それぞれの

  翳織り成すは 波瀾の歴史


 Each eventful history appear with shadow
 floating up and down on one’s profile.
    ↓(修正)(Revision)
 Each eventual history appear at profile
 weaving eclipse up and down.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


秋の細道 (Autumn Narrow Road)

*秋の細道


 久々の 長雨沁みて 鎮まりし

  何処の細道 秋ぞ来たらむ


 Autumn comes through narrow road
 subsided by continued rain after a long time.
    ↓(修正)(Revision)
 Autumn has come at some alley to
 which coon's age rain continued to drive.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


血流 (Ancestry)

*血流


 太古より 綿々と継ぐ 血流の

  誇りを持ちて 道をや選ばむ


 We must get good choice with the ancestry's pride
 having from immemorial antiquity.
    ↓(修正)(Revision)
 We must succeed to the ancestry's pride
 with bloodstream immemorial.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


枯れ木 (Deadwood)

*枯れ木


 力尽き 枯れにし細木 色失せて

  風に吹かるも 心許(こころもと)無し


 The slender tree is dead, the colors faded
 and became unreliable in blowing wind.
    ↓(修正)(Revision)
 The slender-dead-colorless tree has been
 made unreliable by blowing window.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


夕空 (Evening Sky)

*夕空


 墨色の 雲の隙間の 仄かなる

  空の明かるも 月は何処に


 I can’t find moon at faint bright sky
 through a chink in cloud like India ink.
    ↓(修正)(Revision)
 Where's the moon at faint bright sky
 over the India ink cloud ?


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


小福 (Small Happiness)

*小福


 咲き初めし ただ一輪の 花愛でて

  至福と感ず 我が身愛ほし


 I think tenderly of myself when I feel happiness
 with looking at only one flower coming into bloom.
    ↓(修正)(Revision)
 I love myself who feel bliss
 enjoying a flower begin to bloom.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


夜寒へと・・・ (Cool Night)

*夜寒へと・・・


 夜寒へと 移りゆく風 虫の声

  窓の細きを 忍び入りたり


 Cool wind and insect’s song steal in my room
 through narrow window at night.
    ↓(修正)(Revision)
 Insect's song steal in my room with season change
 from summer to autumn.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


尊厳 (Sanctity)

*尊厳


 我が尊厳 冒さむとす 者あらば

  命を賭して 護り貫くべし


 If someone attacks my sanctity
 I must defend it at the risk of life.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


無秩序な苦悩 (Mobbish Anger)

*無秩序な苦悩


 呆けてさへ 苦しみ去らず 幻を

  求め彷徨ひ 怒り泣く母


 My senile mother roves over somewhere
 for wanting eidolon with anger and tears.
    ↓(修正)(Revision)
 Senile old mother roves for eidolon
 with anger and tear agonizingly.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


残暑 (The Heat of Late Summer)

*残暑


 夏過ぎて 秋来たるらし 夜半なれど

  汗ばむ残暑 居座りて苦し


 Summer has gone and autumn has come,
 but I can't sleep in the hot night staying here.
    ↓(修正)(Revision)
 Summer still leaves sweaty midnight
 at the begnning of Autumn.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


誇り (Boasting)

*誇り


 遅咲きの 花の一輪 綻(ほころ)びぬ

  命の力 誇るが如く


 Late-blooming flower unfolds
 like as boasting her strong life.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


うたた寝 (Doze)

*うたた寝


 うたた寝に 祖父の記憶を 夢に見て

  さぞや苦しき 最後と偲ばる


 I had a doze and saw a dream
 which my grandfather died with bitter pain.
    ↓(修正)(Revision)
 I doze dreaming my grandfather's painfull death.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


ささやかな幸せ (Small Happiness)

*ささやかな幸せ


 ささやかな 事程まさに 奇跡なる

  人の宝と 思ひけるかな


 I think that small things in life are
 really miraculous jewels of the people.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


革命の夜 (Revolution)

*革命の夜


 日本式 革命遂げし 明日からの

  如何なる変貌 為るや為らぬや


 I want to see this country will change
 or not change from tomorrow when
 Japanese-style revolution was performed.
    ↓(修正)(Revision)
 I wonder how this country will change
 or not with the result of Japanese-style
 revolution performed 8.30.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア