短歌

緑水 (Greenth and Water)

*緑水


 緑萌ゆ 梢を渡る 風さやら

  天より恵む 水は飛沫(しぶき)て


 Wind blows through burning green treetop,
 and water sprays with blessing of heaven.
    ↓(修正)(Revision)
 Heaven spray water over treetops burgeoned green,
 blowing in the wind.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


スポンサーサイト

ロマンス (Romance)

*ロマンス


 ロマンスと 名付けられたる ノンフィクション

   星降る如く 夜々彩らむ


 Nonfiction called ‘romance’ colors
 this world like stars falling down.
    ↓(修正)(Revison)
 Nonfiction called ‘romance’ colors
 every night with stars falling down.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


弾ける (Burst)

*弾ける


 若き日の 夏思はせる 橙の

  ノウゼンカズラの 命弾けむ


 Orange trumpet creeper bursts and
 calls to mind a summer of my young age.
    ↓(修正)(Revision)
 Orange trumpet creeper remind me
 of my young age, bursting into bloom.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


帰らざる日々 (Returnless Days)

*帰らざる日々


 日の暮れも 気付かず遊び 居りし日々

  時に限りの 在ることすらも


 I played without noticing sunset and
 returnless days in a childhood.
    ↓(修正)(Revision)
 I enjoyed my childhood noticing sunset
 or time-limit without my eyeshot.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


人工物の堆積 (Cumulated Artificial Things)

*人工物の堆積


 富を追ひ 贅を尽くせる 狂乱の

  跡に人工物の堆積


 Artificial things cumulate after frenzy
 which people wanted money and luxuries.
    ↓(修正)(Revision)
 Cumulated artificial objects show
 the frenzy of money and luxuries.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


私史 (A History)

*私史


 人ひとり 生きてし在らば 内包す

  重き歴史の 物語せむ


 Everyone can speak a history of one's heavy life.
    ↓(修正)(Revision)
 Everyone can speak a history of one's heavy life
 after a long journey.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


田中 (Rural Area)

*田中


 自転車の 行く手を阻む 向ひ風

  当時母校は ただただ田中


 In our age my alma mater was in rural area
 blown by wind blocking bicycles.
    ↓(修正)(Revision)
 I used to commute to alma mater
 by bicycle against wind in rural area.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


一滴 (An Only Drop )

*一滴


 広大な 砂漠にわずか 一滴の

  水の如くに 煌めく縁


 Our destiny shines like an only drop of water
 existing at expansive desert.
    ↓(修正)(Revision)
 Our destiny shines like a mere drop of water
 on the expansive desert.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


まどろみ (Doze)

*まどろみ


 まどろみし 耳に寄するは 潮騒か

  葉摺れの音か 窓放たれて


 Sound of wave or swinging leaves come
 into my dozing ears through opened window.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


追憶 (reminiscence)

*追憶


 亡き人の 思ひの欠片 浮かび来て

  我に対峙す 夜半の静寂


 Midnight quiet reminds me of
 some emotions about defunct father.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


ドキュメンタリー (Documentary Program)

*ドキュメンタリー


 この足で 到るも難し 絶景に

  案内し給ふは ドキュメンタリー

 Documentary programs bring me to beautiful visions
 where I can never arrive.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


浮かれ囃子(ばやし) (Merry Musical Accompaniment)

*浮かれ囃子


 恋といふ 浮かれ囃子(ばやし)に 乗せられて

  穴に落つるも 若気の至り

 Sometimes lads and lasses are fallen into
 reasonless conduct by merry musical
 accompaniment called love.
    ↓(修正)(Revision)
 Lads and lasses sometimes fall into reasonless
 love accompanied with merry music.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


梅雨何処(いずこ) (Where is rainy season?)

*梅雨何処


 六月の 空を雷雨の 駆け抜けて

  梅雨は何処と 天に問ひしも


 Thunderstorm has run across June sky
 and I ask the god of heaven where rainy season is.
    ↓(修正)(Revision)
 I ask on God's earth where's the rainy season
 thunderstorm running across.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


反転 (Reverse Direction)

*反転


 アナログの 体内時計の 反転す

  その一瞬の フラッシュバック


 When my body clock of analog goes to reverse
 direction, at a moment I fall into flashback.
    ↓(修正)(Revision)
 Flashback come when my analog body clock
 go in reverse.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


裏窓 2 (Rear Window 2)

*裏窓 2


 最新の 家並みにまたも 家建ちて

  瓦(いらか)すら無き 窓の景色ぞ


 Also one appear in many new stylish houses and I
 can't look at even a roofing tile through the window.
    ↓(修正)(Revision)
 Even no roofing tile houses are built
 after many new stylish through my window.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


かてごりぃ (My Category)

*かてごりぃ


 灯を掲げ このささやかな かてごりぃ

  翳(かげ)一つだに 無きを祝はむ


 I display light and celebrate
 my small shadeless category.
    ↓(修正)(Revision)
 I display light and celebrate
 that this small category has not a shade.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


血涙 (Blood and Tear)

*血涙


 苦役以て 酷使過労し ひび割れて

  我が左脳より 血涙流る


 Blood and tear are flowing out from my left brain
 which was overworked for burden of my destiny.
    ↓(修正)(Revision)
 Blood and tear flow out from my brain
 cracked and overworked for burden of destiny.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


オブジェ (Objet)

*オブジェ


 遊ぶ子も 無き公園に ただ一人

  佇むオブジェ 我に微笑む


 A sole objet smiles upon me in the park
 where never child is playing.
    ↓(修正)(Revision)
 The sole object stands smiling for me
 in the park no children playing.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Standing
 in front of me, haply,
 -- he smiled,
 he just smiled.
 In a park,
 among the weedy grass,
 a few steps from the trees.
 He was, a little, tilting,
 in the breezy wind of June --
 and, yes, he was there,
 just smiling upon me.
 
     ( by Mr. riverside )


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


心の襞(ひだ) (Moving Emotion)

*心の襞


 柔らかき 心の襞(ひだ)の 揺れ動き

  爪弾き応ず 琴線数多(あまた)


 Many people enter into moving
 limber emotion of my friend.
    ↓(修正)(Revision)
 Many people touch the limber,
 delicate and fickle chord of my friend.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


悪夢スパイラル (Spiral of Nightmares)

*悪夢スパイラル


 眠りては 迷路に入りて 足掻(あが)けども

  出(い)づるもならぬ 悪夢スパイラル


 I’m troubled with spiral of nightmares
 which can never exit every time.
    ↓(修正)(Revision)
 I've never exit from the spiral of nightmare.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


心の花束 (Thankful Flower)

*心の花束


 この場所へ 来たりし人の 有難き

  心に篤き 花を贈らむ


 I wish to give thankful flower
 to everyone coming here.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


人の道 (Destiny)

*人の道


 人といふ 数奇なるかな その道の

  導くままに 渾身に生く


 We must obey eventful destiny with all our might.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


個室 (Personal Room)

*個室


 我が個室 車止め置き 溜息を

  嗚咽を幾度 吐きたるものかは


 So many times I sighed and cried,
 in my car being my personal room at roadside.
    ↓(修正)(Revision)
 So many times I sighed and cried in my car,
 personal room at roadside.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


紫の花 (Purplish Flower)

*紫の花


 雨孕(はら)み 儚(はかな)き薄日 滲(にじ)む空

  ここに在りとて 紫の花


 Under pale brightly rainy sky,
 purplish flowers appeal it's existence to us.
    ↓(修正)(Revision)
 Purplish flower appeal it's existence
 under pale rainy sky.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


裏窓 (Rear Window)

*裏窓


 裏窓に 築かれつつあり 家々の

  僅かな隙間 日は放射せり


 I look at emitting sunlight from between
 building houses through rear window.
    ↓(修正)(Revision)
 Sunlight beams from gap of back
 houses now building.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


激痛 (Angor)

*激痛


 休診の 木曜狙って 激烈な

  虫歯の痛み 同時多発す


 Angor of my dental caries happened all together
 at Thursday hospital closed.
    ↓(修正)(Revision)
 Of all days, several dental angor
 occurred simultaneously on Thursday,
 that's hospital closed day.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


天恵 (Blessing)

*天恵


 風甘く 緑さざめき 東雲(しののめ)の

  紫立ちて 恵みとぞ降らむ


 Blessing falls down to me from purplish east cloud,
 in sweet wind, in rippling greenth.
    ↓(修正)(Revision)
 Purplish east cloud cascade blessing
 with sweet wind and rippling greenth.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


ローズゼラニウム (Rose Geranium)

2009_0527_063511-P5270001.jpg


 蚊取り草 とは無粋なり 可憐なる

  花愛(め)で呼びし ローズゼラニウム


 I want to call that lovely flower
 not ‘Mosquito killer' but 'Rose geranium' . 
    ↓(修正)(revision)
 I call it lovely Rose geranium
 not unnifty Mosquito offer.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


滴(したた)る暑さ (Dripping Heat)

*滴る暑さ


 重ね着て 仰ぎ見たりし 浅き日の

  頂き極めて 暑さ滴る


 I got on a outerwear and looked at sunrise,
 but heat is dripping on me at noon.
    ↓(修正)(Revision)
 Layer sweat me much looking at top of sunrise.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


明日の空 (Tomorrow Weather)

*明日の空


 人はいざ 今宵の月も 出でぬ間に

  明日の空さへ 憂ふも虚し


 Nugatory act is anxiety of tomorrow weather
 before looking at moon.
    ↓(修正)(Revision)
 It's a nugatory act to cast weather
 before the rise of tonight moon.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア