短歌

森羅万象 (Every August Inhabitant)

*森羅万象

息づくは 尊きものの 宿りたる

森羅万象 路傍の石にも

All where augustness inhabit is breathing,
a stone at roadside too.
  ↓(修正)(Revision)
Every august inhabitant is breathing,
a roadside stone also.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



スポンサーサイト

緊急入院


28日夕方~今朝まで、
急性胃腸炎にて、入院致しておりました。

いただきましたコメント、
おいおい、お返しさせていただきます。

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


希望の丘 (Hill of Hope)

*希望の丘

幾重にも 険しき道を 歩みしは

希望の丘を 踏み締めんが為

I was walking much steep roads
for standing on the hill where I can look at hope.
  ↓(修正)(Revision)
I have been walking steepest road
only for standing on the hopefull hill.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



母の声 (My Mother’s Vice)

*母の声

忘却の 坂を転がり 落つ母の

受話器の声の 我が身に痛し

My mother is rolling down to the oblivion’s declivity.
Her voice from telephone hurts my mind.
  ↓(修正)(Revision)
My mother's voice through telephone hurts me,
rolling down declivity of oblivion.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



人肌 (Lover’s Temperature)

*人肌

人肌に 優(まさ)るもの無し 相和せる

者どもにては 冬至りても

Winter has come,
nothing is warmer than lover’s temperature.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



薄墨 (Pale Color)

*灯ともし頃

日は落ちて 薄墨色を 染めし街

灯ともし頃まで ひとときの寂(じゃく)

Town is pale color after sunset
and is ephemeral quiet till lighting-up time.
  ↓(修正)(Revision)
Town is at pale and ephemeral quiet time till glim after sunset.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



菜果 (Vegetable and Fruits)

*菜果

ビタミンは 一日にして 流れ去り

花には水を 我に菜果を

Vitamin fleet away by the day.
Flowers need water, I need vegetable and fruits.
  ↓(修正)(Revision)
Vitamin fleets away in a day.
So I need vegetable and fruit just like flower need water.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



Happy End

*Happy End

先読みの 叶わぬ現(うつつ) 願はくば

童話の如き Happy End

Future is unknown world.
I wish such happy end as some stories.
  ↓(修正)(Revision)
Future is unknown world.
I wish it will have happy end like folk tale.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~




冬尖(とが)る (Sharp Winter)

*冬尖る

夜半の気の 引き締まりて 冬尖(とが)る

我が身も共に 細りたきかな

Midnight air tightened and winter sharpened.
I too wish to become slim body.
  ↓(修正)(Revision)
Midnight air tightened and winter sharpened.
I also want to be slimmer.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~




触手 (Tentacle)

*触手

闇を出で 闇へと我を 引き込まむ

その触手 敢然(かんぜん)と断つ

The tentacle comes from darkness
and tries to draw me into darkness.
I dare to sever it.
  ↓(修正)(Revision)
I do dare tentacles that come from and draw me into darkness.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



炎の星 (Star of Flame)

*炎の星

疲労感 負ひて揺られし 車窓より

地平に座る 炎の星見ゆ

Star of flame is sitting down on the horizon.
I’m tired and looking at it through the window of return train.
  ↓(修正)(Revision)
Through the window of libratory return train I see star of flame sits down over the horizon and feel tired.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


陶酔 (Fascination)

*陶酔

逆立ちて 天にも昇る 高波の

幸(さち)極(きは)まりて 陶酔に入る

High wave of my happiness rises up to the sky,
and I enter fascination.
  ↓(修正)(Revision)
My happiness grows so high that
it's wave rises high up to the sky
and I enter fascination also.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~




柳 (Willow Tree)

*柳

苦を孕(はら)み やがては風に 委ね捨(す)つ

しなやかなりし 柳の姿

Willow tree is flexible.
She receives bitters of life in herself
and disposes of that things into the wind before long.
  ↓(修正)(Revision)
Receiving bitter of life and commending them to the wind, willow tree is flexible enough.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



望月 (Full Moon)

*望月

繋がれし ままのこの糸 望月の

満ちたる如く 今宵引き逢ふ

The destiny binding lovers is fully prepared and
let them meet at night of the full moon.
  ↓(修正)(Revision)
The destiny binding lovers is fully prepared so they'll meet at this full moon night.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


パソコン故障!!!


パソコンのモニターが、真っ黒です~~~
ガーーーーン!!!
中の蛍光灯が、切れたらしい;;;です。
この記事は、夫のパソコンから、書いております。
息子が、直してくれるそうなので、
ネットで、部品を探さなければ;;;
・・・ということで、記事の更新ができません。
復活するまで、待っていてください。
よろしくお願い致しますです、ハイ、うるうる;;;


沸点 (The Boiling Point)

*沸点

沸点に 達する熱を 求め合ひ

与へ合ふただ ひとつの眠り

We give and take the boiling point to each other,
and go into one sleep.
  ↓(修正)(Revision)
We reach boinling point and sleep together.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


静熱 (Quiet Heat)

*月灯り

紅葉(もみじば)の 枝越しに月 満ち満ちて

静かなる熱 この身に注ぐ

Moon waxes through the colored leaves
and quiet heat is flowing to me.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~



赤々 (Flush)

*赤々

赤々と 萌え出でし薔薇 寒々し

師走の街に 暖を放てり

Flushing roses effuse warmth
to the cold town of December.


にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


蠢(うごめく)くもの (Wriggle)

*蠢くもの

高層の ベランダ並ぶ 幾何模様

蠢(うごめ)くものは 喜怒哀楽

Verandas of high-rise apartment look like geometric.
Various spirits are wriggling in it.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


覆水 (Spilt Milk)

*覆水

悪しきもの 覆水と為し この盆に

一滴たりとも 二度と返さず 

I spill impure milk from myself,
and I wish so much as a glob of it
to never return again.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


Step by Step

*Step by Step

また一つ より良くあらむと ステップを

上りて人は 高みを目指す

Human have aspiration and try to
advance to more high place step by step.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


後姿 (Back Figure)

*後姿

Distance 縮めむが為 ケンケンパ

誘ひたきかな 後姿に

I want to invite my lover’s back figure to the game
called ‘KENKENPA' for shortening our distance.

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ ←ポチッと、応援お願いします~


プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア