短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫の木立 (Purple Trees)

*紫の木立



紫の 野の夕空の 刻々と

移るも独り 不動の木立


Purple color of the sky at evening
is momently changing.
But only the trees are never moving.



スポンサーサイト

Secret Base

*Secret Base



幼き日 誰しも作る 秘密基地

今は何処に 求めしものか


Everyone would make the secret base 
at time of small age.
Where can we get it now?



月笑ふ (Smiling Moon)

*月笑ふ



風雲の 妖しき色の 迫れども

天地の境 月は笑へり


Ominous colors of wind and cloud are coming to here.
But moon is smiling on the horizon.


還らざる物 (No Return)

*還らざる物



赤茶けた 不法投棄の ドラム缶

悼むが如く 野花は咲けり


Flowers in the field are blooming like
that mourning for a fly-tipped rusty drum.



残照 (After glow)

*残照



照らさるる ことこそ生(せい)の 根源と

思ひつ沈む 日を見送らむ


Sunlight is just the source of living.
I look after the sunset as thinking so.



シルエット (Silhouettes)

*シルエット



夕映えの 中に佇む シルエット

生きて在りたる 人の姿よ


Silhouettes of living people
are standing up in the afterglow.



軌跡 (Traces)

*軌跡



時を経て 時を刻みて 時は逝く

今は昔の 軌跡残して


Time can't stay.
Old traces only exist at now.



夕景 (Evening Scenery)

*夕景



夕景の セピアな風に 思い出の

沸々と湧き さわさわと舞ふ


In the sepia wind of the evening scenery,
my memories bubble and hover.



創造 (Creation)

*創造



想像は 果て無き空を 駆け巡り

やがて一つの 創造を生む


Fancy roams over the unmeasured heavens.
With time it will produce a creation.



お知らせ


更新致しましたぁ~ 
  ↓

Image Maker 「希望」

夢絵路空間 「躁鬱グラフ」

爪跡 (Nail Trace)

*爪跡



春眠の 長らふ候よ 人知れず

爪跡白き 有明の月


Everyone is sleepy for spring morning.
No one knows that moon's nail marks
slender white trace on dawn.



雫 (Waterdrop)

*雫


一粒の 雫は玉と なりて在り

煌き放ち 泡沫に消ゆ


A waterdrop becomes a pearl,
Glistens and falls down like a blink.




夜の街」 (Night Town)

*夜の街



文明を 嘆きながらも 文明の

恩恵得たる 二律背反


Even if we deplore civilization,
we get the blessing of civilization.
It’s antinomy.



花散る宵 (Falling Flower’s Evening)

*花散る宵



咲くを待ち 盛りを愛でて 去り逝くも

寂しき色に 更に魅かれむ


We wait the time when flowers open,
and enjoy the full bloom.
Also falling flowers charm us with off color.



雑草 (Weed)

*雑草


雑草と 呼ばれし花にも 名はありて

毅然として 路傍に立てり


Flowers called weed have name.
And they are standing
at dead set by the road side.

↓(修正)(Revision)

Even roadsie flowers standing buff
have their own names.





竹林 (Canebrake)

*竹林



何事か 囁(ささや)き合ひて 竹林の

翳(かげ)りの中に 潜みし木霊(こだま)


Echoes hide in shade of canebrake,
and whisper something each other.


追憶 (Recollection)

*追憶



来し方の 霞の中より 出でし君

呼びかけむとす 名さへ忘却


I recollect a man in the haze of past.
I try to call to him.
But I don't remember so much as his name.



お知らせ


Image Maker 更新致しましたぁ~
  ↓
「Black Hole」

景観 (Scenery)

*景観



美しき 景色も今や 人工の

物にて溢る 愚かしき様


Now man-made things overflow
into the good-looking scenery.
It’s brainless aspect.

ART BOX オーディション参加中

親愛 (Dear Friend)

*写真 012



いるだけで 癒してくれる つぶらな目

信じるということ 犬から学ぶ


My dog assuages me by only his eyes.
I learn believing from him.

ART BOX オーディション参加中

お知らせ


更新致しましたぁ~ (^o^)/

Image Maker 「眩暈」
夢絵路空間 「五月の空」

WANTED

*WANTED



生くる術 住まふ工夫を 先人の

知恵捨て去りて 無秩序を得む


We broke off how to live of the elders.
And we got the chaos.

ART BOX オーディション参加中

<B型観察記>野点(のだて) (Tea Ceremony)

*野点



久々に 茶会の主(あるじ) 務めむと

袴の紐に 悪戦苦闘 


My husband must act the host
of tea ceremony after long blank.
He struggles with a webbing of Hakama.

ART BOX オーディション参加中
  ↑
投票していただければ、幸いです。

釣り人 (Fisherman)

*釣り人



無心にて 釣り糸垂れし 人ひとり

波の寄するを 数えて待てり


A man is innocent and lowers a fishing line.
He waits over counting waves.

ART BOX オーディション参加中

森の妖精 (Fairies in Forest)

*森の妖精



妖精に 呼ばれ少女は 森の中

両手に花を 抱えて帰る


A girl was beckoned by fairies and went into the forest.
She will come back with flowers of both hands.

↓(修正)(Revision)

Fairies beckon a girl into the forest.
And she comes back
with any amount of flowers on her both hands.

ART BOX オーディション参加中

リフレイン (Refrains)

*夕波



夕焼けに 染まりし波は エンドレス

人それぞれの リフレイン載せて


Glowing waves are endless with
refrains of each people.

ART BOX オーディション参加中


コンテナ (Container)

*コンテナ



パンドラの 箱にも見ゆる コンテナの

中に希望よ 在れと祈らむ


Container looks like Pandora’s box.
I wish the hope is in it.

ART BOX オーディション参加中

落日 (Sunset)

*落日



落日の 燃ゆるを見れば 愛と哀

重なり合ひて 胸に溢るる


When I look at the light of sunset,
love and melancholy overlap.
And my mind is flooded with them.

  ↓(修正)(Revision)

Looking up the glowing sunset,
love and melancholy flood me simultaneously.


街角のアート (the artistic town)

*街角のアート



ハイカラと 呼びたし街に アートあり

波の音さへ 聞こへる風情


I want to call the artistic town “HAIKARA”.
Feeling like to hear the sound of sea is there.



プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。