短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕霧 ( The mist of evening )

20061129163138.jpg



夕霧の 中に浮かびて 煌くは

人の思ひの 彩る灯り


It is floating and glistening
in the mist of the evening.
It is the lights of coloring
by the mind of many people.


スポンサーサイト

闇の中 ( In the darkness)

20061128085540.jpg



病む人は 消え入りそうに 目を伏せて

闇の中より 出づるを拒む


The patient moved her eyes down like as fade out.
She refuses slipping out from the darkness.


枯葉 ( Withered leaves )

20061126191251.jpg



風吹かば 枯れゆく木の葉 かさこそと

微かに泣きて 掻き落とされむ


If the wind blows, leaves wither
and sob and drop with slight noise.


天の涙 (Tears of the sky)

20061120093444.jpg


天は泣く かくも狂ひし 人の世を
 
人の心を 嘆き憂ひて


The sky is anxious and grieving and weeping.
This world and the mind of people are so wrong.


秋の暮 (The evening of autumn)

20061117072452.jpg



烏鳴く 雲は薄墨 山は翳
 
秋の夕べに 家路を急ぐ


Crows call,
Clouds are color of India ink,
Hills are shadow,
The evening of autumn,
Everybody go home quickly.

メロンな月 (The moon like a melon)

20061115182539.jpg



日々夜毎 形移ろひ ゆく月の

真の姿の 変わることなし


Every day, every night,
the shape of the moon changes,
but true shape of the moon doesn't change.


喧騒 (The hustle and bustle)

20061113080114.jpg



喧騒の 中に我が身を 見失ひ
迷ひに迷ふも 核は動かず


Even if I lose sight of myself in the hustle,
my nucleus don't move.

闇の声 (The voice of darkness)

20061109212401.jpg



暗闇を 裂きて劈(つんざ)く 鷺(さぎ)の声

愚かなる身を 責めるが如く


The voice of a heron that break darkness.
It just seems to blame of my stupidity.

強きもの (The strong thing)

20061102012502.jpg


刈り刈りて 踏み付けられしも また出づる

堅き根を持つ 草は滅びず


It is mowed and mowed, and it is stepped,
but is exhausted again.
A weed of a hard root never becomes extinct.

プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。