短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情念

20060531165940.jpg


ただ一つ 叶えたきこと 胸に燃ゆ
 
炎絶やさず その瞬間(とき)を待つ


スポンサーサイト

溢るる涙

20060531023241.jpg


新しき 涙を以(もち)て 清めなむ
 
辛きことのみ 積もりし心

転落

20060530100749.jpg


古傷の 涙の跡を 辿(たど)りては
 
過去という名の 暗がりに没す

 



闇夜

20060529014759.jpg


長き雨 月は何処に 眠れるか
 
雲の色のみ 見るは鬱々

突き抜ける

20060528023447.jpg


闇ひとつ 突き抜けし地に 満ち溢る
 
清(すが)しき息吹(いぶき) 深々と呑む

核たるもの

20060527041202.jpg


斯(か)く乱れ 核たるものの 欠けたれば
 
確たる道の 叶(かな)ふは遠し



 (韻を踏んでみました)


蒼褪めた空気 2

20060526055725.jpg


夫々(それぞれ)の 放てし思ひ 擦(す)れ違ひ
 
蒼褪(あおざ)めしまま 空(くう)を漂ふ



希望

20060525171349.jpg


時を超え 思ひは巡る 前世より
 
来たりて遥かに 望む来世へ

南風

20060524162401.jpg


姿無き ものにぞ真の 力有り
 
命育む 風の懐

新たな光

20060523012229.jpg


新たなる 出会いのありて 新たなる
 
思い覚まさる 眩しき光

緑の黒髪

20060522023611.jpg


失恋と 問はれし歳に あらざるも
 
いざ切る髪は 否と拒絶す  

休日の夕日

20060521170621.jpg


日の落つる 色も切なき この夕べ
 
楽しきことの 消え去りし跡

春、零るる

20060520032649.jpg


日は注ぐ 風は戯(たわむ)る 木はそよぐ
 
身は残しつつ 春は零(こぼ)るる

青空の欠片

20060519173052.jpg


言(こと)も無し 清(さや)けき空の 一欠片(ひとかけら)
 
胸に抱(いだ)きて 明日の糧(かて)とす  

険悪なムード

20060519024301.jpg


留めむと 思ふ間もなく 口を突き

凶器となりし 台詞飛び交ふ

雨粒

20060517193040.jpg


降り続く 無限の数の 雨粒の

その一粒の 無限の命

超えるべきもの

20060517133620.jpg


砂塵(さじん)舞ふ 道遥々(はるばる)と旅するに
 
超へるべきもの 超へる険しさ

花は囁く

20060516055056.jpg


雨あがり 庭に出でしは 花々の
 
咲き誇れるを 見よと囁(ささや)く

蒼褪めた空気

20060515051236.jpg


水よりも 濃ひと言はれし 血の縁も
 
通はぬ思ひ 空(くう)に漂ふ

ポプラ萌ゆ

20060514041445.jpg


ひたすらに 天へと向かひ 伸びし枝
 
春日(はるひ)を浴びて 若葉煌(きらめ)く




怒り

20060513055257.jpg


ささやかな 命ひとつの 尊厳を
 
傷つけられしは 怒りもて抗(あらが)ふ

おしゃべりな風

20060512005819.jpg


ざわざわと 心に波立て 透り過ぐ
 
風は饒舌 何をか告げむ

 

蜘蛛の糸

20060511045122.jpg


己のみ 愛する者の 愚かしき
 
悪しき行い 蜘蛛の糸切る


移ろう春

20060510052140.jpg


鈍色の 空より落つる 白糸の
 
移ろひやすき 春を記さむ




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm

素(す)になる

20060509021702.jpg


諸々の 忌(い)まわしきもの 負の心
 
祓(はら)いに祓いて 素(す)になりて生く




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm


街の灯り

20060508060801.jpg
  

薄暮の 街に灯りの 点く如く
 
胸には君の 笑顔灯れる




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm

疲れたハート 2

20060507023519.jpg


我ひとり 来たりし道を 顧みて
 
背負いし荷物 しばし下ろさむ




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm

天空

20060506024939.jpg


果てもなき 闇に彷徨ふ 魂よ
 
真理を抱き 天空を舞え




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm

重すぎる過去

20060505020714.jpg


忘れたき 事ども流し 去らむとて
 
重きに負けて 胸に居座る



*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm

夕月

20060504003736.jpg


まだ耀(あか)き 空の高きに 切っ先を
 
突き立て凛(りん)と 在りし三日月 




*「私史心象」書籍化、販売中、ご注文方法はこちら

http://www.memorialkobo.com/blogbon/ss-order.htm
プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。