短歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友へ

20051030043832.jpg




名を呼べば 答えてくれる 人の在る
  

ただそれのみにて 生くるに臆さず



スポンサーサイト

朝の月

20051029010202.jpg




わが思い 白く映せる 朝の月


君の瞳に 届けと祈る



枯野

20051027041804.jpg




花も実も 地に落つものは 地に還る
 

次世の命の 糧となりなむ

 


20051027041952.jpg

ウィンナーと野菜の煮込み

20051026054638.jpg




すきやきの 残った汁に ウィンナー


玉葱、大根 入れて煮るだけ


(トマト缶少々入れても・・・)



散歩道

20051025064225.jpg




空清(す)みて 綿雲流れ 行く果てを


眺むる我に 晴風渡る



暗雲

20051024061802.jpg




一面に 敷き詰められし 雲間より


冬の先駆け 微かに匂う


故里

20051023082257.jpg



黄金成す 地に育まれ 住まいする
 

わが故里の 有難きかな






有明の月

20051022050724.jpg




青空に 儚き色を 留(とど)め置く


未練なるかな 有明の月



記憶の夕日

20051021103643.jpg




落日の 中に棲まいし 遠き日の
 

情け諸々 空に放たる



すすき原

20051021091726.jpg




すすき原 穂に宿りしは 日の光
 

めぐる命の 証きらめく



淡き虹

20051021045357.jpg



厠から 眺めし虹も また一興


狭き窓より 無限を覗く


命日

20051020023255.jpg




生まれ出づ 間もなく逝きし 幼子の
 


齢(よわい)数えて 姿を描く



扉 2

20051019045722.jpg




これでいい 私はこれで いいんだと


思えた時に 扉は開く


桜、愛でる

20051012174523.jpg



黄色づく 桜木眺む その足で
 
白き桜花の 前に佇む



20051012174649.jpg

もやしの卵とじ

20051011221116.jpg



トマト缶 だし汁もやし 煮立てたら
 
とろみをつけて 卵でとじる
 
(飾りにミント2~3枚)


プロフィール

光畑昌子(Masako Mitsuhata)

  • Author:光畑昌子(Masako Mitsuhata)


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。